« 「沼津かねはち献立」 | トップページ | 「住人十色OA」 »

2014年11月18日 (火)

「沼津かねはち グランドオープン」

1_1

「沼津かねはち」

沼津の港の定食屋プロジェクト。遂に水曜日19日グランドオープン!

数ヶ月前、かねはち社長と専務にこの仕事の話を

頂い時からプレッシャーを感じていた。

2

自分が生まれ育った沼津で、それでいて沼津を象徴する港。

カフェでもなく、レストランでもない。港の定食屋さん。

街並みに合わせるか、デザインを前に出して攻めるか。

この場所でデザインが必要か否か。描いては消して、消しては描いて。

何度も現場のまわりを歩く。

1

ただ、ひとつだけぶれなかったのは、

地元の人間と創る、沼津の仲間と創るコトだった。

社長も専務も奥様方も交えて。

まずは、全部のテーブルを沼津在住のOFC大田氏に依頼するコトから始まった。

都内の仕事が多い彼も、地元の仕事を喜んでくれた。

イメージ以上の仕上がりに感動した。

5

その家具にあわせて、店内の内装は改装前のいい部分を残しつつ、

シンプルに黒でまとめる。

アンティークの黒いペンダント照明の出会いは必然だったに違いない。

そして、見たコトない高さのある古家具の棚。

これもここにくる運命だったと…。

椅子も、店内植物も、イメージのモノが揃う。いい仕入れができた。

店名を散々悩んだ社長と専務。

会社の名前を使うべきな否か。

ロゴをユカシに依頼し、出来上がったモノを見て、

一気に全ての点と点が線になる。

3

現場の施工は、もちろん籠島組。厨房は小林さん。

この2人に任せておけば、現場は安心である。

少ない指示で全てを読み取り、それがみるみるカタチになっていく。

こうやって、地元のチカラ、信頼できるみんなのチカラで空間が完成した。

引き渡しの時、社長も専務も喜んで頂きましたが、

いちばん印象に残っているのは、社長の奥様から一言。

「感無量でございます」と。

Photo

地元のプロジェクトを、

地元の仲間と沼津なお店を創るコトができたコトに意味がある。

これこそが、THIS IS NUMAZU。

沼津港で、19日水曜日の朝8時からグランドオープン!いざ船出!

|

« 「沼津かねはち献立」 | トップページ | 「住人十色OA」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事