« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月31日 (金)

「TRUE PORTLAND」

131_2

旅好きにはたまらない一冊。

デザインの街「ポートランド」の特集。

お気に入りの空間で読むとなおさら行きたくなる。

|

2014年1月29日 (水)

「TOKYO WALKER 1-29」

129

「TOKYO WALKER」

昨日、仕事仲間と東京散歩。

品川芝浦武蔵小山代官山三軒茶屋自由ケ丘。

家具の仕入れがメインで、その後は気になるカフェで

気兼ねのない仕事仲間との雑談。

1292

あっちの話やこっちの話。最後はこれからの話。

帰りの車中でも止まらない。

みんなが仕事を頑張って、

みんながいつも笑ってるコトがいちばんの喜びである。

|

2014年1月28日 (火)

「月命日」

1280

「月命日」

師が亡くなってもう半年。時々夢にでてくる。

決まって険しく厳しい顔で。何かを伝えるように。

私が悩んでいると、最後に笑って言う。

「まずは、自分を見直しなさい」と。

昔からよく言われた言葉である。合掌。

|

2014年1月25日 (土)

「家プロジェクト」

125

朝から3件の住宅の打ち合わせ。

来月着工予定の富士山がみえる「裾野茶室のある家」。

現在施工中の「三島文教町の家」。

以前住んでいた平屋を解体してでた古材や廃材を

再利用して創る「愛鷹大工と創る家」。

お施主様の夢を叶えるために、

妥協のない愛のある仕事をしたい。

|

2014年1月24日 (金)

「FMいずのくに」

124

「リクエスト」

FMいずのくにさんの番組に生出演してきました。

パーソナリティの桜庭さんのコーナーで、デザインや仕事の話。

TAKYO136プロジェクトの秘話などたっぷりと約1時間。

とても楽しい時間でした。

桜庭さんの粋な計らいで、長渕アニキのCDを用意して頂き、

番組内で3曲も流しちゃいました(笑)。

「JEEP」「花菱にて」エンディングは「myself」。

夕暮れの伊豆の国に流される名曲。

素敵な番組なのに、ナガブチチャンネル化(笑)。

どうもすいません。桜庭さんありがとうございました。

|

2014年1月23日 (木)

「桔梗信玄餅アイス」

123

初めまして!以前からあなたをずっと探していました。

やっと逢えました。

親戚の信玄餅さんには昔からお世話になってますが、

あなたのコトを聞いてからずっと気になってました。

遠慮なく頂きます!

|

2014年1月21日 (火)

「ギャラリー芸術空間あおき」

1211

ユカシ大先生の個展とやらに来てみた。

富士宮の青木平にある「ギャラリー芸術空間あおき」。

個展はともかく(笑)、

カフェスペースに、なんと故木村二郎さんの椅子が。

胸がキューンときた。

この人に憧れて家具職人になった人は多い。

そこに一番感動してしまった・・・・。すまんユカシ大先生。

1213


|

2014年1月20日 (月)

「エフとアール」

120

朝から騒々しい我が家。

まずは、アールが早朝起きだす。決まってトイレ。

どんなに早くても外まで行かないとならない。

これが私の1日の始まり。

朝ご飯になると、エフとアールが暴れだす(笑)。

どんどん大きくなるやんちゃなアール。

しばらく、家ではゆっくりできそうもない・・・・・。

|

2014年1月19日 (日)

「一周忌」

119

「一周忌」

母方の祖母が亡くなって、もう1年。

時が経つ早さをしみじみ感じる。

去年は、自分にとって大切な方が多く亡くなった。

時間というものが、哀しさを少しだけ癒してくれる。

ただ、忘れてはいけないコトもたくさんある。

|

2014年1月17日 (金)

「KAWAGUCHIKO」

117

「KAWAGUCHIKO」

寒い寒い河口湖にて打ち合わせ。

店舗兼住宅のお仕事を頂く。

素敵なご夫婦が、新たなチャレンジを試みる。

建設予定地もいい気が流れていて、ワクワクしてきた。

打ち合わせの前に久しぶりに「カフェクレマ」。

綺麗な店主と楽しくお喋り。

帰りには富士吉田を散策。

地元に人気の「サンクルー」で明日の朝食のパンを購入。

最後は古民家の「カフェ月光」でまったりと。

最近、やっとひとりでオシャレカフェに入れるようになった(笑)。

1172


|

2014年1月16日 (木)

「Cafe Blanc」

116

久しぶりに沼津の老舗喫茶へ。

店内の漆喰壁が27年の歴史を感じる。

小洒落たカフェではなく、コテコテな純喫茶でなく、

カフェブランのスタイル。

チーズケーキ美味しかった〜。

長く続けるってやっぱり凄い!

|

2014年1月14日 (火)

「妻の誕生日」

114

1月14日は妻の誕生日。

また、私よりひとつ年上に(笑)。

去年の誕生日は、大雪で箱根強羅から降りれず、

家に帰れなかった。あれからもう一年。はやい。

私の関係者全員が御承知だと思いますが、

今の自分があるのは、全て寛大な妻のおかげ。

自由でやんちゃな私をちゃんと理解してくれて。

ある意味尊敬に値する。ありがたい存在です。

今夜は、妻と娘とスタッフの中川と、

「すし田」さんでささやかなお祝いを。

|

2014年1月12日 (日)

「三島ガレージのある家」

1

「三島ガレージのある家」

クライアントの神田さん夫婦と初めてお会いして約3年。

土地探しから始める。

2

ギリギリ車1台しか通れない山の中にも行ったコトを思い出す。

そして、大場川の土手沿いに理想とする土地が見つかり、

本格的に新築計画が始まった。

3

タイトルにもある、ガレージを中心とした計画。

一階にガレージと和室の客間、風呂洗面。

古材の玄関ドアを開けると、土間の床がそのまま続き、蒔ストーブ。

吹き抜けになっており、火をつければ、家全体が暖まる。

8

鉄骨の階段を上がると、オープンキッチン。

ダイニングエリアには、造形作家のキンタさんに

お願いしたダイニングテーブルを設置。

ワイド2700は圧巻である。「愛のテーブル」と名付けた。

11

リビングエリアにはソファー。その奥が子供部屋。

洗面のボールは、陶芸家の石川若彦さんの織部。

二階が生活の中心になる空間構成。

南東の窓からは、韮山箱根までの山々が一望。

オマケに富士山まで。

4

「初めまして」から三年。今では家族ぐるみの関係に。

設計中には、嬉しいコトに家族も増えた。

毎回思うコトだが、家が完成して、引き渡すとなんだか淋しくなる。

だから、これから何かと用事を作ってはお邪魔するだろう(笑)。

9

今回も、現場をまとめてくれたのは、現場監督の吉川氏。

今、最も信頼している男である。

彼の献身的な仕事は、クライアントを幸せにする。

「入口は藤原、出口は吉川」なんて言われるように(笑)。

14

私がテーマにしている、「愛のある仕事」ができたと思う。

神田さんの夢のお手伝いができたことが、私の誇りでもある。

本当にありがとうございました。

そして、関係者の皆さんお疲れ様でした。

おかげさまで素敵な家が完成しました。

|

2014年1月11日 (土)

「愛鷹・大工と創る家」

111

愛鷹・大工と創る家」。

現在計画中の新築工事。

若手大工さんと一緒に創る新たな試み。

ほぼ設計計画は終了し、細かい打ち合わせ。

模型と図面を照らし合わせながら、ひとつひとつ決めていく。

やはり、話の中心はリビングやダイニング。

広さの確認や風の通り道の検証。

みんなで話し合いながら、少しずつ具体化していく。

|

2014年1月10日 (金)

TAKYO-136

110

田京複合店舗計画。

現在、順調に進行してる田京の現場。

建築工事と平行して店舗工事も。

2月下旬の完成を目指し、急ピッチで。

1102

|

2014年1月 8日 (水)

「 STARNET」

18

「 STARNET」

早朝から益子へ。

天国の馬場さんに去年の仕事の報告。

して、これからのコトを約束。

生前、頂いたお言葉を実現するために。

182

|

2014年1月 5日 (日)

「冬の海」

14

「冬の海」

娘達連れて下田入田浜へ。真冬なのに暖かい。

吏那、エフ、アールと砂浜を走る走る!

猟犬魂にスイッチが入る(笑)。冬の海も気持ちいい!

142

|

2014年1月 3日 (金)

「新年会」

12

2日の新年会は、幼なじみと。

中学高校が一緒の仲間達と熱海にて。

あっちの話と、なんでか靖国の話に・・・。

みんな基本、「右」でした(笑)。

13

3日も新年会は、大嶽家との新年会。

これも恒例行事になり、昔からの幼なじみ。

楽しい時間だった。

|

2014年1月 1日 (水)

「謹賀新年」

「謹賀新年」

11

あけましておめでとうございます。

毎年の事ですが、藤原家の女衆は年末から大忙し。

今年から藤原家の伝統のおせち料理は、母から妻へバトンタッチ。

何十年と、お重の中身はほぼ変わらない。

参考にしている料理の本も40年前のもの。

111

玄関には妻の生けたお花。

藤原の女衆は、男衆と違ってよく働く(笑)。スタッフの中川も含め。

藤原家とケンブリッジの森は、女性が働けば安泰である。

とにかく、家族みんなが健康で、元気で明るい一年にしていきたい。

宜しくお願いします!

113

|

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »