« 「偶然なのか、必然性なのか」 | トップページ | [THIS IS NUMAZU2013」 »

2013年9月11日 (水)

「THIS IS NUMAZU 2013」

Img_0476

「沼津自慢フェスタ」+「THIS IS NUMAZU 2013」が、

12日(木)から3日間開催されます。

「THIS IS NUMAZU」は去年に引き続き2回目の開催。

この日のために、実行委員は一年間準備してきました。

「THIS IS NUMAZU」とは・・・・。

さかのぼる事二年前。

当時、沼津市役所の商工振興課の三澤氏と出逢いから始まりました。

市役所の青年にしては熱く、何かやりたい!変えたい!と訴えてきました。

私は、その訴えに答えるように、アイディアを投げました。

そんなやり取りを何回か続けていくうちに、このようなコトに。

大きくやる必要はない。今できるコト。今いる人。沼津でがんばっている人。

そのそれぞれ頑張っている人を繋げたら、一緒にやってみたら・・。

Img_3269

はじめは、夢物語でした。

その熱意に答えてくれたのが、沼津を愛する人達でした。

料理人、バーテンダー、デザイナー、アーティスト、経営者・・・・・。

この準備期間は、全員が完全にボランティア。

お店を休む人。自分のモノを持ち出す人。走り回る人。頭を下げる人。

うまくいかず、落ち込む人。熱くなりすぎて空回りする人・・・。

でも、みんな何かをやりたい、残したい、貢献したいとの気持ちから。

今年は予算がかなり縮小されたので、毎回数字とにらめっこ。

やりたいコトはたくさんあるが、まずはやれる範囲で何がができるか。

私は、デザイナーという立場からこの企画に携わっている。

会場構成、見え方、センターテーブルのテーブルのコーディネート。

バーテンダーや料理人が、デザインというエッセンスを加えることで、

今まで見えなかった景色を、お客様に見て頂きたいと・・・。

正直、途中で萎えてしまう時が何度もありました。

悔しいコトも何度もありました。

ただ、私ができるコトは、デザイナーになっての16年のキャリアと、

生まれ育った沼津に対する想いや感謝の気持ちを乗せて、

精一杯の空間演出を、沼津中央公園にしたと思っています。

まだまだ準備終わってませんが、悔いのない三日間にしたいです。

舞台は我々が創りました。

後は、先輩方の料理やお酒が綺麗に映るコトを願うだけです。

そして、来て頂いたお客様に喜んで頂ければと思います。

ここまで、実行委員の皆さん本当にお疲れ様でした。

12日からの三日間頑張りましょう!!!!

今後、定期的にWEBマガジンを更新していきます。

http://this-is-numazu.com/

|

« 「偶然なのか、必然性なのか」 | トップページ | [THIS IS NUMAZU2013」 »

THIS IS NUMAZU」カテゴリの記事