« ケンブリッジの森 15周年 | トップページ | 「ターボーの家」オープンハウス »

2012年4月11日 (水)

「PARIS WALKER」

P1120948

約20年ぶりの芸術の都・パリ。

ロンドンデザイン留学の時に何度か訪れた、好きな街。

タイタコーポレイションの高松社長の研修旅行に同行。

お言葉に甘えて、ちゃっかり妻も娘も・・・・(笑)

P1130153

今回のデザインの旅のテーマは「パリの食と空間デザイン」。

事前に、ショップやベーカリーカフェ、ビストロなどをリサーチして、

パリの街角から街角まで、歩いて歩いて歩き回る・・・・・。

「サンジェルマン地区」「マレ地区」「マドレーヌ・オペラ地区」。

滞在したホテルが、サントノレ通りにある「マンダリンオリエンタル」。

(マンダリンオリエンタルホテルリポートはまた後程)

そこを中心にして、効率良く街を散歩する。

P1130021

初日の早朝にパリに着き、その日は「サンジェルマン」エリアを歩く。

サンミッシェルから、オデオン方面に、多くのカフェやショップ。

P1130024

街角のある花屋さんやアイスクリーム屋さんが、街を彩る。

P1130014

このエリアは、老舗のカフェが多く点在し、どこの店も凄く流行っている。

歩いているだけで、楽しくなり、どこを切り取っても「画」になる。

P1130217

2日目は、午前中天気が良かったので、マレ地区まで歩く。

休日ともあり、残念ながら、定休日のお店も多い。

近代美術館ポンピードセンターには、長い行列。

今回は、滞在時間が短いので、美術館に入らなかった(笑)。

マレ地区を南から北へ歩く。

新しいスタイルのビストロや、人気のガレット専門店。

最近できたばかりの、ベーカリカフェやデザートのお店が集まる。

P1130267

最近日本でも人気ある「ローズべカリー」は、ちょっと違う。

石に囲まれた店内は、まるで定食屋さん。お客さんもびっしり。

P1130292

その近所にある「CUISUNE DE BAR」は綺麗なグレーで統一された、

新感覚のベーカリーカフェ。今回の「FIGARO」でも特集されいる。

他にも、シュークリーム専門店やカフェがずらりと・・・。

P1130309

近所では、「マルシェ」が。ここも凄い人で、みんな楽しそうだった・・。

そのまま、マレ地区からオペラ座エリアまで歩いて帰ってきた。

P1120882

滞在したホテルが、マドレーヌ地区だったので、このエリアは何度も歩く。

世界的にも有名はセレクトショップ「COLLET」。

さすがに最先端なモノばかりで、ちょっとついていけなかった(笑)。

でも、ここからトレンドを発信しているのは、間違いない。

P1130442

夜は、このエリアのビストロやレストランへ。

店員が、楽しそうの仕事をしており、私達もつられて楽しくなる。

P1130566

勝手にオニグラ対決 「沼津のオペラ対パリのオニグラ」(笑)。

結果は2戦、1勝1分で沼津のオペラでした・・・・・・。

P1130456

今回のデザインの旅「パリ編」は3日間と短い旅でしたが、

高松夫妻をおかげで、とても楽しく、勉強になる旅でした。

本当にありがとうございました。私達家族まで・・・・。

この旅が、無駄にならないように、明日から気を引き締めて頑張ります。

「マンダリンホテルパリ」と「吏那とパパのパリ日和」は後日・・・。

お楽しみに!

P1080892_2

|

« ケンブリッジの森 15周年 | トップページ | 「ターボーの家」オープンハウス »

デザインの旅」カテゴリの記事