« 「KICHI TO NARU KITCHEN」 | トップページ | 現場チェック »

2012年4月17日 (火)

「MANDARIN ORIENTAL PARIS」

P1130493

デザインの旅「パリ」のリポートの続き・・。

今回宿泊した「マンダリン・オリエンタルホテル」。

パリの中心サントノレ通りに、昨年オープンしたばかり。

P1130471

高級ブティックが並ぶ通りの中心に位置する。

ホテル内には、有名はレストランやバー、カフェが併設。

P1120900

「シュールムジュール」は星がついており、

店内は白を基調とした、不思議な空間デザイン。

さすがにここでは食事ができなかった・・・(笑)

P1130059

その隣には「BAR 8」。

イタリアから輸入したという石のバーである。総重量2t。

気軽に呑めて、軽いものを食べれる。

P1130717

最後に、カフェ「カメリア」。朝食はここでビュッフェ。

一日中営業しており、昼過ぎはほぼ満席である。

P1130061

壁の壁面構成が面白かった。

何か、パネルのようなものの連続で構成されている。

P1130737

センターカウンターの、高さのレベル構成に工夫しており、

カウンター内の作業スペースが全然気にならない。

テーブルのディテールや、椅子の配色、どこをとってもいい感じ。

P1130577

こちらの、ドルチェは有名で、結局ここに何度も通った(笑)。

館内は、他にもスパやジム、プールが完備されている。

娘は、そのプールに2回も、ほぼ貸切状態で利用してた(笑)。

P1130094

もちろん、部屋のデザインも一流であったが、

何が一番感動したかというと、ホテルスタッフのおもてなしの心。

滞在中、たまたま、娘の誕生日だったのですが、

ホテルで働いているスタッフ全員が、そのことを把握しており、

吏那を見つけるたびに「リナ!おめでとう~」って声をかけてくれる。

チョコレートやケーキを頂いたり、最後には大きなぬいぐるみまで・・。

正直、びっくりした。なんで、みんなが知ってるのって・・・・。

でも、素直に嬉しかったし、心地が良いサービスだった。

P1130604

海外の旅というものは、決して安全ではない。

今までも、怖い思いは何度もしてきた。

ただ今回の、マンダリンホテルのおかげで、怖い思いもしなかったし、

心底、ホテルに居る間の時間は、くつろげたと思う。

ただ、私みたいな「沼津の田舎のミーハーデザイナー」は、

館内にいるだけでドキドキしてしまい、ひとりでうろうろしていた。

結局、1000枚以上の写真を撮っていたみたい・・・・。

|

« 「KICHI TO NARU KITCHEN」 | トップページ | 現場チェック »

デザインの旅」カテゴリの記事