« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月31日 (月)

「TEN CAFE HIGASHICHO」

P1050770

TEN CAFE HIGASHICHO」が先日無事にオープン。

今日は、幼稚園が代休の娘を連れてランチへ。

店内の空間は大きくふたつに分かれている。

P1050780

「土間の空間」は、セルフカフェスタイルで楽しめる。

古い大きなテーブルを囲んでもよし、そのまま立ったままでもよし。

バリスタの仕事がばっちり見える。

P1050795

「奥の空間」は、ゆっくりお茶と食事が楽しめる空間になっている。

縁側から流れてくる風がとても気持ちが良い。

奥の席からも、バリスタの気配が見れるので、オススメである。

P1050848

カフェラテには、娘のリクエストで「トトロ」のイラストが・・・。

相当気に入ったみたいで、「またきた~い」だって。

夜遅くまで営業しているので、是非是非遊びに行ってください。

「TEN CAFE HIGASHICHO」 

富士宮市東町21-9 0554-25-1316

毎週木曜日と第三水曜日がお休み 11:00~23:00

P1050772_2

 

|

2011年10月29日 (土)

「庭のある平屋」 その8

Photo

着工目前の「庭のある平屋」。裾野千福。

広大の土地の中に、庭をつくり、その中に平屋。

奥様の一番のこだわりは、キッチンの見え方。

ステンレスのアイランドキッチンとそれを囲む収納の仕上げを提案。

同時に、部屋全体で考えたときのバランス。

2

数枚のパースを作成して、奥様の希望を再確認する。

一箇所のデザインが決まると、家の全体像まで見えてくる。

収納の棚とドアの素材を一緒にするか、間逆にするか・・・。

アイランドキッチンの上には、どんな器を置くか。

ストーブの鍋がいいよね!色は黒かな・・・などなど。

こんな会話こそが、「家つくり」の醍醐味でもある。

|

2011年10月27日 (木)

「吏那 ハロウィン登園」

P1050667

この日の朝は、制服ではなく、「ハロウィン登園」。

園児全員で、ハロウィンの格好して・・・・。

娘が、恐ろしい魔女に見えた・・・・・・(笑)。

|

2011年10月25日 (火)

地下のワインバル

P1040608

現在、進行中のデザインプロジェクト。

静岡市内の地下にオープン予定のワインバル。

明るく、清潔感あるデザインが今回のコンセプト。

カウンターには7~8席設け、女性が気軽に入れるように。

ベンチシートの席などを含めると約40席。

デザインプランニングは、すでに何度か提出し、

家具もほぼ決まり、これから照明計画に・・・・。

順調に行けば、来月には工事着工し、年末にはオープン。

店名やロゴデザインはこれから決めていくが、面白そうなお店である。

|

2011年10月23日 (日)

週末は、住宅プロジェクト

P1050443

毎週末は、住宅プロジェクトの打ち合わせ。

土曜日は「川の湖畔の家」(清水町)の基本設計プランニング。

日曜日は「ターボーの家」「静岡清水区の白い家」の2件。

一日中、静岡のショールームで打ち合わせ。TOTO+TOYO KICHEN。

「清水区の白い家」は、2パターンのデザインを提出(写真上)。

屋根があるデザインとキューブデザインのパースを見てもらう。

お施主様が、納得いくまで考えた上で、デザイン案を絞る。

同時に、TOTOのショールームで体験体感してもらい、商品を選ぶ。

P1050437

午後から、「ターボーの家」。家族でショールームにご来館。

ここでも、トイレや洗面、バスルームを体験し、

夕方から焼津にある「TOYO KICHEN」。

TOYO KICHENの今までのイメージは、「デザインはいいが高い」だった。

しかし、レベルにもよるが、決して手に届かない金額ではない。

コーディネーターのHさんにもよくしてもらい、アイランドキッチンが決定!

嬉しそうな、ターボーの奥さん。良かったね!

リビングは、このキッチンを中心に考えデザインが変化していく。

収納の扉の色や材質、ダイニングの家具や照明計画・・・・。

このウキウキした気持ちが、家創りの醍醐味である。

帰りに、ターボー家族と新静岡セノバの「ぶどうの丘」へ。

17:30の開店と同時に、満席になってました。

|

2011年10月22日 (土)

「ぶどうの丘」の夜のデザイン

P1050344

「ぶどうの丘」新静岡セノバ店。

土曜日のこの日も、セノバ館内は多くの人。

夜の部の開店前に、書類の提出などでお邪魔する。

すでに、店内入り口では、長蛇の列。

P1050325

厨房、ホールのスタッフが慌しく、開店前の準備が進む。

綺麗な野菜が、ずらりと並び、まるでアート作品のようだ。

店内は、手前のベンチソファー席と奥の空間が自然に分かれている。

P1050384

昼は、窓際の席から富士山が眺められ、夜は鷹匠の街が。

奥のエリアの家具も、日本の職人が創った椅子やテーブル。

昼は昼でいいが、やはり夜の雰囲気もオススメである。

料理も若干グレードアップし、お酒もコーナーもある。

大人のブッフェを目指した空間デザインを、是非楽しんでください。

P1040424

|

2011年10月21日 (金)

HINA KAGU PROJECT

P1050312

富士市比奈にある「HINA CAFE」。

その隣にある倉庫を再利用して、「比奈家具」に。

比奈カフェでは現在、カリモク60等を販売しており、

そのラインナップと、アンティーク家具などを販売予定。

現在、比奈カフェに並んでいるアンティーク家具も販売するかも(笑)。

そして、カフェの方も一部リニューアル。

新しいカタチの「比奈カフェ+比奈家具」が12月上旬に誕生します。

|

2011年10月20日 (木)

「TEN CAFE HIGASHICHO」

P1050253

「TEN CAFE HIGASHICHO」が無事完成し、

10月23日(日)、街中でひっそりとオープン。

古い民家を修復し、バリスターカフェとして空間がよみがえる。

店内は2つの空間に分けられており、楽しみ方も2通り。

P1050276

カウンター中のバリスターを眺めながら楽しむ土間の空間と、

店内奥には、ゆっくり食事が楽しめる空間に。

自家焙煎の珈琲を楽しんでください。

住所/富士宮市東町21-9 0544-25-1316

11:00~23:00 毎週木曜日定休

|

2011年10月18日 (火)

「お菓子のきもち」発売中

P1040792

キャトルエピスの本「お菓子のきもち」が、

10月18日より、県内書店で発売しました。

キャトルエピスの10年が描かれております。

弊社も4ページ取り上げられましたので、是非是非。

|

2011年10月17日 (月)

高山兄貴 来静

P1040340

家具作家高山英樹ご夫婦が静岡に。

高山さんは、新静岡セノバ「SELECT EYE」の店舗什器を製作。

店内で一番大事なスペースを、担当して頂きました。

古い材料を、再利用して創られた什器は、新しさを感じる。

私なりの表現は、木材を使いながら、スタイリッシュな・・・。

P1040135

今回は、計画段階から一緒に考え、高山さんの什器ありきでだった。

この什器がはえる、照明計画、内装仕上げ、他の什器とのバランス・・・・。

そして、その上に飾られる「服」。

高山兄貴のおかげで、素敵な空間だできました。ありがとうございます。

これからも、ガンガンやりましょう!

|

2011年10月16日 (日)

祝 Z会杯ソフトボール 優勝!

P1050173_2

FBC(中年野球)も3年目に突入。

クライアントや仕事関係者で創った野球チーム。

そんなFBCが遂に、快挙を達成。初タイトル。

Z会杯ソフトボール大会で、見事に優勝。

P1050012_2

12チームが2つのブロックに分かれて予選を戦う。

FBCは予選から自慢の重量打線が大爆発!

予選2試合で、合計22得点、6本塁打。

そして、予選全勝で、念願の決勝戦へ。

2年前に惜しくも3位に終わってるだけに・・・・。

P1050118_2

決勝戦では、初回から打線が爆発。

満塁から、オペラシェフの、決勝満塁ホームランで波に乗る。

それからも、ぼかすか打ち、結局14得点で見事に初優勝!

P1050066

守備も凄かった。まささんとシロー君の投手二枚看板は安定。

ショートクルハのターボーも、はじめはもたつくも、ほぼ完璧。

監督の自分も、7安打、2ホームランでチームに貢献。

大会最優秀選手賞には、オペラのシェフが選ばれました。

P1050026_2

久しぶりに集まった仲間達。

真剣に打って、走って、投げて・・・・。そして勝ちにこだわって。

そんな皆が、凄くかっこよかったし、素敵だった。

今シーズンもあと数試合。また来年2連覇できるように頑張りたい。

P1050155

夜は、急遽祝勝会を「ダイドコロ」で。

今日は参加できなったけど、新入部員の山ちゃんが料理をこしらえる。

今日一日、本当にお疲れ様でした。

今大会出場選手

藤原監督(ケンブ)/難波(クルハ)/ダイスケ/渡辺(オペラ)/タミオ(泉自動車)

フジイ/後藤(庭まさ)/クドウ(ターブル)/植松(新波堂)/有賀(駿河平の家)

藁科(比奈カフェ)/加奈(クルハ)/内田(オペラ) 以上13名

|

2011年10月13日 (木)

「ターボーの家」 その5

Nanba 

三島・長伏の住宅プロジェクト「ターボーの家」。

先日、無事に確認申請が通る。

いよいよ今月末に工事が着工。

子供3人の5人家族。家の中どこに居ても遊べるように。

3面あるベランダが、クライアントの大きな希望。

来春には完成予定です。

|

2011年10月12日 (水)

「TEN CAFE HIGASHICHO」

P1040905_2

今日は、朝早くから富士・富士宮方面で打ちお合わせ。

富士では工務店で設計会議。富士宮では「TEN CAFE」。

午後から富士の「比奈カフェ」でイベントの打ち合わせ・・・・。

「TEN CAFE」は工事がほぼ終了し、来週家具が揃う。

P1040933

土間の真ん中に、古い家具がぽつりと・・。

照明器具も全部付いたので、夜の雰囲気がとてもよい。

23日(日)がグランドオープン。お楽しみに!

|

2011年10月11日 (火)

「お菓子のきもち」キャトルエピス

P1040792

10月18日、書店で発売する「お菓子のきもち」。

キャトルエピス10周年企画の、「キャトル本」。

10日と11日の2日間、関係者が集まり記念パーティー。

10年間、キャトルエピスを支えてきた方が集まる。

P1040863

この夜は、お菓子のフルコースと、藁科社長のトークショー。

トークショーでは、キャトル本の編集長のエクラタンの山本さんが振り返る。

同時に、私もキャトルエピスとの出会いと今までを振り返っていた。

富士店、富士宮店の改装、静岡店の店舗デザインを担当させて頂き、

藁科さんを陰ながら支えてきた。

P1040701

今だから言える事や、笑って思える事はたくさんある。

特に、富士店は大変だった。私もまだ若かったし、未熟だった。

でも、そのとき大変だったからこそ、分かり合え、静岡店ができ、

そして、キャトルエピスのおかげで、私は静岡に進出するコトができた。

キャトルエピスと共に、私自身成長できたと思う。感謝でいっぱいである。

P1040662_2

いつも思う。

藁科さんの想いややりたい事をさらっと「カタチ」にしたい。

どんどん、要求がレベルアップしてくるかもしれないが、

ちゃんと準備して、藁科さんを満足させたい、喜んでもらいたい・・・。

その積み重ねが、「今」を生んだ。

今回も、このイベントの映像を任せられた。

からには、中途半端なものは創りたくないし、気持ちよくさせたかった。

そして、パーティーの最後の最後、宴会部長の火がついてしまった。

フジワラシンイチロウとキャトルエピススタッフ全員でサプライズ。

アカペラで、「乾杯~キャトルバージョン~」の大合唱(笑)。

「今までありがとう」と「これからもお願いします」の意味を込めて・・。

|

2011年10月10日 (月)

連休の静岡へ・・・

P1040636

デザイン資料の提出に、静岡へ。

あえて見たかった、連休の新静岡セノバ。

まだ、正午前なのに、ありえない人の数。

前日は、8万人以上のお客さんが来たとか・・・・・。

「ぶどうの丘」も、なんと2時間以上待・・・(笑)。

連日こんな感じだと。

今日も、汗かきながら皿洗いする、タカマツ社長。

P1040752_2

夕方から、キャトルエピス静岡店へ。

今夜は、キャトル本「お菓のきもち」の発売記念イベント。

この日は、撮影部隊で、キャトルの裏を撮影。

書店には18日より発売。店頭では今日から発売。

明日も参加予定なので、詳しくは明日のブログで。

|

2011年10月 9日 (日)

あんな仕事、こんな仕事

「かっこよく創らないで!」や「めだてばいい!」。

商店街のオヤジからの頼まれて創っている「商品券」。

これが、凄く苦戦。なんたってリクエストが・・・・。

たまにこんな仕事も・・・・・結構時間がかかる。

正直辛くなってきたので、むかえの美容室で、髪の毛染める(笑)。

|

2011年10月 8日 (土)

住宅プロジェクト

P1080388

打ち合わせ中、足元で静かに待つ愛犬「エフ」。

現在、進行中の住宅プロジェクト。

「庭のある平屋」を改め、「庭に住む平屋」がそろそろ着工。

「ターボーの家」も見積調整が終了して、再来週着工予定。

そして、今日事務所では、2件の新築住宅の打ち合わせ。

午前中は、駿東郡清水町の「川の畔の家」と

午後には、静岡市清水区の「清水区の白い家」。

2件とも、まだまだデザインプランニングの最中で、

これから、どんどんいい方向に変化していくだろう。

「家」は、何度も何度もキャッチボールをして出来上がってくる。

今は、それを楽しむ時間である。

|

2011年10月 7日 (金)

キャトルエピス~新静岡セノバ

P1040581_3

娘の吏那を連れて、キャトルエピス静岡へ。

急ピッチで製作してきた、キャトルエピスのPV映像。

再来週発売予定のキャトル本「お菓子のきもち」のPV製作。

ある時間を使って取材と撮影。そのネタを持って畠山氏のところへ。

なんとか、2日間で編集して頂き、今日無事に納品。

来週公開します。素晴らしいできです。ありがとう畠山さん。

P1040600

その後、グランドオープンした「新静岡セノバ」へ。

館内は、物凄い人の数。明日からの3連休はどうなっちゃうの?

今日は、お客さん目線になり、館内を角から角まで歩く。

吏那は、フードコートでドーナツをほお張る。

娘的には、3階が楽しいよう。妻的にはやはり地下のお惣菜コーナー。

2階の「SELECT EYE」も、大賑わい。カフェは満席御礼。

5階の「ぶどうの丘」も、昼から行列。午後3時時点でもほぼ満席。

タカマツ社長も、自ら厨房に入り、皿洗いに汗を流す・・・・。

そして、なんと、「ぶどうの丘」は、

新静岡セノバのホームページアクセスランキング(今日時点)で、

映画館や東急ハンズ、ビームスを抜いて堂々の第1位!あっぱれ!

藤原組関係者も続々とセノバ入り・・・。

「合コンができるビュッフェ」が今回の裏テーマ。

そろそろ、そんな雰囲気も・・・(笑)。

みなさん、今週末の3連休頑張ってください。

|

2011年10月 6日 (木)

「TEN CAFE」家具搬入

P1040532

朝から、八王子方面へ。

家具をピックして、そのまま中央道で帰ってくる。

途中、河口湖の「CAFE CREMA」でひと休み。

そして一気に、「TEN CAFE」の現場のある富士宮へ。

P1040553

店内の工事はほぼ終了しており、そこに家具をそっと置く。

店内は、カウンターのあるカフェスペースと、

奥には、一段あがってレストランスペースになっている。

家具のスタイルをそれぞれ変えており、

今回の家具はカフェスペースで使用するモノ。

再来週には、続々と違うスタイリッシュな家具が・・・。

少しずつ、空間が仕上がってくる「TEN CAFE」である。

|

2011年10月 5日 (水)

「新静岡セノバ」 グランドオープン

P1050364

本日、10月5日「新静岡セノバ」が誕生。

館内には、ショップやレストランなど158店舗。

東急ハンズなど、大型店も参入。

その中で、

2階の「SELECT EYE BY SELECT EYE COMPANY」と、

5階の「ぶどうの丘」のデザインディレクションをさせて頂きました。

私にとって、素晴らしい経験ができたことを感謝します。

本日は、グランドオープンおめでとうございました。

|

2011年10月 4日 (火)

10月4日は結婚記念日

62

10月4日は結婚記念日。

今年は、ばっちり覚えていました(笑)。

「セノバのグランドオープンの前の日」って覚えて。

今年でなんと、9年。10年目に突入。

妻には、本当に感謝。こんな自分を支えてくれて・・・・。

こんな、わがままで頑固で、

それでいて、夜のお街が好きで・・・合コンが好きで・・(笑)。

P1040493

この日は家族で、クレマチスの丘内にある「TESSEN」へ、。

ゆっくり時間かけて、懐石料理を堪能。

娘の吏那は、白米ともずく酢を爆食(笑)。

これからも、ヨロシクです、ママちゃん!

|

2011年10月 3日 (月)

イワサキユカのオールナイトニッポン!

P1080378

妻が言った。

大きな仕事が終わり、少し疲れている私を見て、

「有加ちゃんと遊んできな~!」って。

ちょうど、相談事があったので、電話しようかな~て、

思っていたところだったので・・・・びっくり。ある意味さすがである。

先ずは、軽く純喫茶。大きな店内には、私達ふたり(笑)。

まるで、どこからか隠しカメラで撮られているような雰囲気も。

ここで、普段吐かない愚痴をポロリ・・・。

あとは、イケイケである。場所を「ニノエ」に移し、結局朝の4時。

話に、橋本さんが加わり、ロードハウスのタカオさんが加わり。

「イワサキユカと沼津色男3人の、オールナイトニッポン」状態。

少し先輩の橋本さんとタカオさんの「熱い想い」が聞けて、

「沼津の後輩」として、「中間管理職的位置」として、もっとやらないかんな~と思う。

私の好きな言葉「縦の尊敬、横の連帯」。

同士である、同級生であるイワサキユカはデロンデロン。

そんなイワサキユカも、結構好きである。

イワサキユカ情報はこちらで。

|

2011年10月 2日 (日)

「セレクトアイ」セノバ店 完成!

P1040074

「SELECT EYE BY SELECT EYE COMPANY」セノバ店。

5階の「ぶどうの丘」に続き、完成。

この日は、最後にグラフィック演出をして、全工程が終了。

P1040135

セノバの2階にある、アパレルとカフェの複合店舗。

オリジナル商品を揃える、アパレルショップと

ソファーで和甘味が楽しめるカフェの複合。

P1040105

約2年前に、鈴木社長から相談され、

去年の韓国視察旅行で、今回のプロジェクトを決定した。

白とこげ茶の店内には、高山英樹氏製作により家具什器と、

カフェの椅子には、「graf」の椅子や東京で製作したソファーが配置。

大人な、ゆっくりくつろげるカフェに仕上がる。

P1040134_2

セノバに今回出店する、「ビームス」や「ユナイテッドアローズ」など、

ナショナルブランドの強豪店舗がずらり・・・。

「そこに負けないように・・・」いう考えがはじめはあった。

しかし、時間がたつと同時に、セクらしく、自分らしくと考えが変わった。

什器や家具は、日本の職人が手間と時間をかけたモノばかり。

まさに、空間はメイドインジャパンである。

P1040340

北は益子で、東京で、西は大阪で・・・・。

製作にあたっては、現地まで何度も通い、気持ちを何度も伝えた。

今回の空間は、そんな日本人魂が込められた集合である。

その、愛情を込めた家具や什器たちが、静岡に集められ、

この空間に配置された時には、なんとも言えない感情がこみ上げた。

そして、決して主役ではない家具達の上に、洋服が並んだ。

P1040348

今回も、鈴木社長やセレクトアイの関係者の皆様ありがとうございました。

現場を監督して頂いた秋山さんや工事関係者の皆様にも感謝します。

そして、高山英樹氏をはじめとする、日本の侍の皆さんありがとう。

10月5日、堂々とグランドオープンします。

|

2011年10月 1日 (土)

「ぶどうの丘」 遂に完成!

P1040424

「ぶどうの丘」セノバ店が遂に完成!!

構想から参加させて頂き、約1年半のプロジェクト。

長いようで短く、短いようで長く、途中心折れそうでしたが・・・。

P1040414

まず、この様な施設内の仕事が初めてであったコトと、

セノバ側からの、「ぶどうの丘」への期待値が相当高かったコト。

5階飲食フロアーでは、一番広いスペース。

強豪店も、ナショナルブランドがずらりと・・・・。

P1040205

このお仕事を頂いて、あらゆるジャンルのビュッフェに通った。

東京はもちろん、名古屋、大阪、福岡、仕舞いにはドバイまで・・・(笑)。

見るコトで刺激も受けるが、同時に迷いも生まれる。

工事も、初めての方とのタッグ。はじめは不安でしょうがなかった。

P1040207

しかし、現場監督の籠島さんに多く支えて頂いた。

難しい施工方法を、丁寧に私に教えて頂いたり、最後は雑用まで・・・。

設計管理では、望月さんや吉川君に支えられてここまで来た。

約150席のテーブルや椅子も最後の最後まで悩んだ。

ここでも、家具を担当した小林さんや阿部さんにも協力を得た。

何ひとつ嫌な顔せずに、私の急なわがままに答えてくれた小林さん。

「大丈夫です!大丈夫です!任せてください!」の小林さんの一言が、

私の不安と恐怖を幾度も救ってくれえた。

P1040228

普通のデザインはいらない、今ある「葡萄の丘」のデザインも捨てた。

捨てるコトでの反発や恐怖もあったが、よりいいデザインをすれば、

「捨てた」ではなく「バージョンアップ」になることを信じた。

ここで、結果を出さなければ、「次はない・・・」。

この言葉が何度も頭の中をリピートしていた。

「次はない・・」の次に、「静岡から追放される」(笑)とか・・・。

仕事がこんなに怖いと思ったコトは、今までにない。

今日も最後の最後、ロゴマークが付く瞬間までドキドキしていた。

今日で、私の仕事はすべてが終了したが、勝負はこれからである。

「結果がすべて・・・・」のこの世界。すぐ結果が出るだろう(怖)。

P1040358

このような機会を頂いたタイタコーポレーション高松社長に感謝いたします。

これからが勝負のスタッフの皆様、特に近藤君、田中さん頑張ってください。

グランドオープンは10月5日です!

P1040258

|

「GREEN LIFEの家」その17

P1040059

「GREEN LIFEの家」が遂に完成。

先日、すでに引渡しており、今日引越し。

その前にと思い、ステンレスのシンプルな表札を設置。

P1040043

小倉さんと一緒に考えて創ったお家。

玄関のドアは、恒例のカフェケンブリッジの森で、

使用してた床の材料をリユース。

P1040051

最後まで悩んだエントランスの大谷石。

奥さんの決断が、吉とでる(笑)。

ここを完成とせず、少しずつ増やすことで理想なモノになり、

それを楽しんで頂ければと思う。

玄関に、植木が植えられると、また違ったお家に見えるだろう。

完成しましたが、まだまだ、居座りますよ~(笑)。

P1040028

|

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »