« FOREST OF BAG | トップページ | 修復作業 »

2011年8月28日 (日)

ドバイ・デザインの旅

P1000376

成田空港で、普段読まない本を買う。目にとまった伊集院静の。

その本の目次に、こう描いてあった。

「旅をしなさい。どこへむかってもいいから旅に出なさい。

世界は君や、あなたが思っているほど退屈な所ではないと・・」

P1070947

最終出発便夜10:00、ドバイに向けてデザインの旅出発。妻と娘と。

奇跡的に取れた夏休み。いや、無理矢理かも。

出発前一週間は、ありえないスケジュール。

出発のこの日も、昼2時過ぎまで・・・・。ギリギリセーフ。

でも、深夜無事に成田をでる。機内では、普段見ない映画も3本も(笑)。

かれこれ10時間以上、早朝の灼熱のドバイに、早朝6時に無事到着。

昼間の平気気温は40度超。

今回のデザインの旅の目的はふたつ。

いくつかの「店舗リサーチをする事」。

もうひとつは、「朝から晩まで娘と思いっきり遊んでリフレッシュする事」。

早いチェックインを済ませ、ちょっとのんびり。

初日から、街へくりだし、店舗リサーチ開始。

P1000184

今回の旅の食事は、ほとんどがビュッフェスタイルのお店。

現在進行中のデザインプロジェクトのコトもあり・・・。

デザインを見るためには、そこで食べて、お金払わなければならない。

そんなコトをこの旅では、何度も何度も繰り返す。

P1000268

その中でも、別格だったのが、アルマーニホテル内のレストラン。

バージュカリファ(世界一高い建物)に、アルマーニがプロデュースした店舗。

P1000260

前回もランチに来たが、今回は勇気振り絞って、ディナーへ。

150席以上ある店内はほぼ満席。世界のセレブの大集合である。

(アルマーニホテルのことは、詳しくはまた、書くとする)。

P1000424

2日目も朝からビュッフェレストランへ。(写真上)

バージュアルアラブは七つ星の世界最高級ホテル。

なんとか、朝食ぐらいとは思い、予約がとれた。

P1000547

夜もビュッフェレストラン。(写真上と下)

今回泊まったジュメイラグループ敷地内のレストラン。

ちょっとしたことだが、ディスプレイがとても綺麗。

P1000566

銀のお皿を多く使っているところが、アラビックな香りがする。

窓越しはライトアップされたプール。みんな夜中まで泳でる。

現在、ドバイは「ラマダン」(日がくれるまで断食)。

街中のレストランやカフェなど、すべてクローズ(笑)。外では何も食べれない。

ホテル内のレストランは大丈夫だったが、結構苦労した・・・・。

P1000774

最終日の三日目は、娘の吏那と思いっきり遊ぶ。

敷地内のいくつかのプールをハシゴしたり、浜辺で貝広いの没頭したり。

普段気が付かない、ちょっとした娘の成長が愛おしくなる・・・・。

P1000494 

もっと娘のために時間とらなければ・・・・って頭ではわかっているが・・。

でも、父親っていうのは、がむしゃらに仕事をして、お金を稼いで、

妻や子供を養っていかなければならない生き物(笑)である。

P1000498_2

アイスクリームを買ってもらうための交渉も上手に・・・・・・(苦笑)。

でも、交渉決裂(笑)。吏那残念。とばっちりがこっちに・・。

今回の旅は、2泊ホテル2泊機内の4泊5日の超強行スケジュール。

ちょっと物足りないけど、また仕事頑張って来ればいい(笑)。

きっと来年も、戻ってくるんだろう・・・。現地にも友達できたし。

時間は短かったけど、普段より考える時間が多かった。

これから、何をどうすればいいのか、すべて明確になった。

P1000823

最終日の最後の最後、街中にでて、繁華街を歩く。

ちょうど、ドバイファウンテン(毎晩やっている噴水のショー)が。

吏那も、眠い目をこすりながら見ていた。

その夜中の、午前3時のドバイ発の便で日本に戻った。

|

« FOREST OF BAG | トップページ | 修復作業 »

デザインの旅」カテゴリの記事