« 「CAFE MAZERU」 工事着工 | トップページ | CASA BRUTUS »

2011年5月 9日 (月)

「葡萄の樹」・福岡

P1040007

静岡市内で人気のビュッフェのお店「葡萄の丘」。

タイタコーポレーション社長夫妻に同行し、

その店舗の総本山でもある、福岡の「葡萄の樹」へ。

今秋、新たなスタイルで「葡萄の丘」が静岡市街にオープン。

店舗デザインの最終的な打ち合わせに福岡へ。

初日は、博多や小倉にある、「葡萄の樹」の直営店を視察。

その後、本拠地のある「板垣」という町へ案内された。

決して、有名な観光地でもないが、海岸沿いの立地で、

地域に密着した「ぶどうの樹」ワールドが展開されている。

会社概念でもある、地域と一緒に取り組む、地域のための会社。

数々の飲食店舗はもちろん、結婚式場や宿泊施設等が併設されている。

P1030963

今回の宿「杜の七種」。

敷地内に併設している、離れの宿。モダンな部屋や和室など。

P1030972

夕食を頂いた「草楽野々庵」。

こちらも館内にある、地の食材を提供する和食レストラン。

P1040018

コンテナで創られた「鮨屋台」。

玄海灘を眺めながら、カウンターでお鮨を楽しむ。

他にも、様々な施設が併設しており、すべに遊び心が満載。

P1030980

その仕掛け人でもある小役丸社長は、とても気さくな方。

夕食会では、楽しい時間をすごさせて頂きました。

地域の人と力をあわせて、安心できる食材をお客様に楽しんで頂く。

それが、いつしか大きな力になり、各地からこの地を目指してやってくる。

社長をはじめ、従業員の方すべてが、この町を愛し、この町を誇りに思っている。

とても素敵な町で、とても素敵な会社だった。

今回案内して頂いた、大堂さんありがとうございました。

58

今回提出して、店舗の外観デザイン。今秋オープン予定です。

|

« 「CAFE MAZERU」 工事着工 | トップページ | CASA BRUTUS »

「葡萄の丘」 セノバ店」カテゴリの記事