« SEC CAFE | トップページ | デザイントラベル誌 静岡 »

2011年2月24日 (木)

神様・仏様・渡辺様

P1010270

最後の最後でハプニング。

翌日のオープンを控えた現場で・・・・。

納品したテーブルの天板に塗ったワックスが、服に。

頭が真っ白になった。が、対処方法を考えなければ。

この時点で、もう夕方の5時。

今回の天板製作に、全く関係ない特殊塗装の渡辺さんに電話で相談。

「電話で話してもしょうがないんで、現場行きますよ」って。

連日の浜松の現場から帰ってきて、

久しぶりのお子さんとの再会の夜なのに、三島から静岡の現場へ。

そして、夜の現場。

何も文句を言わず、ひたすら明日のオープンのために補修を続ける。

数時間後、生きた心地がしなかったが、なんとか作業が終了。

「これで大丈夫です、お疲れ様でした。」って言って帰られた。

これが、職人の醍醐味であり、人間として尊敬ができる。

最近トラブル続きだっただけに、仲間の温かさを感じた。

本当にありがとうございました。

お店にも、ご迷惑をおかけしました。

|

« SEC CAFE | トップページ | デザイントラベル誌 静岡 »

沼津な人・静岡な人」カテゴリの記事