« SEC ランチミーティング | トップページ | 「崖の上の家」その12 »

2010年10月 1日 (金)

慣れないコトを・・・・。

今、慣れないコトをやってみようかと思っています。

カッコイイ言い方すれば、新たなチャレンジ。

去年の大晦日、ある人と約束しました。

来年(今年のコト)は、ガンガンやってみたら。来た仕事全部!

Img_3269

「慣れないコト 第一弾」

まず、今までの自分では有得ないある会に参加することに。

簡単にいってしまえば、行政関係。

沼津商工会が、別組織で「専門部」を立ち上げた。若い組織である。

沼津をベースに活動している8人が集まった会である。

「沼津の街に活気を取り戻す」的な・・・。

その中のひとりに選ばれました。

組織が嫌いで、独立して仕事しているのに・・・・(笑)。

正直、始めは乗り気では無かった。

めんどくさそうだし、ペコペコしなければならないし・・・。

ただ、先日打ち合わせをした際に、

沼津の行われている事業や計画などって若い人しってるのかな?って。

書類を手にして、こんなこともやっていているんだって気がついた。

我々税金が、このうよな事業に使われているんだって・・・。

P1130612

「知らない」とか「無関心」が1番まずいのでは・・・。

私が、そのような会に出て、話を聞いて、上に伝えて、

そして、この「現場日記」で「今の沼津」を伝えることが、凄く重要でなないかと。

ただ、反対しているのでなく、ただ不満をいうのではなく、

もっと、皆さんに「関心」を持ってもらえれば・・・・と思いました。

なんとなく、大事な情報ってみんな隠すけど、私はぶちまけます!

ぶっちゃけ、中心市街地活性化のための事業が、なんと88件もあるんです。

「東部コンベンションセンター事業」「鉄道高架」「狩野川整備事業」などなど。

所詮、我々がどうしたからって沼津が変るとは思いませんが、

やらないよりかは、やってっみて判断しようかと。

「慣れないコト 第二弾」

あと、今まででは、絶対有得ませんでしたが、

某大手「○○○ハウス」さんとタッグを組んで、事業をやることになりました。

正直、面談するまで、お互いに警戒していただろうし、けん制していた。

途中、駆け引きがめんどくなってしまい、お互いに本音ではなし始めた。

「単純に、いい店舗を創って、その店をぶっちぎりで繁盛させたい」って。

そのためには、何をどうするか。

変なプライドは捨て、お互いの得意な分野を共存させ、

単純に、事業を成功させるコトだけを考えるコトにした。

正直、慣れないコトですが、これも何かの縁かと思えば。

とにかく、今は大晦日に約束した事を守ってやってます。

その約束した人が、「シャラポア」が大好きなようです(笑)。

|

« SEC ランチミーティング | トップページ | 「崖の上の家」その12 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事