« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月31日 (火)

CHAURU MART

P1140772

SELECT EYE COMPANY」にて定例会議。

先日、「CHAURU MART」「CHAURU WEAR」の改装工事が終了。

P1140755

そして、次なる展開と計画を話し合う。

以前から、平行して進めてきた計画のひとつが、

来年の秋完成する、大型店舗の出店計画。

一年以上も先の話ではあるが、そのためには、莫大な準備が必要である。

それに向けて、しっかりと目標を決めて、

「今、何をするか。今日明日何を考えるか・・・」が重要である。

見るものも違ってくるし、感じること考えることも変わってくる。

P1140779

例えば、「カフェでは和のテイストのパフェを出したい」って希望があれば、

今日から、器を意識する。他の店も意識する。もちろんパフェも意識する。

「意識する」ことが一番大事である。無意識が一番困る。

私から、天野秘書に出した宿題は「パフェ100種類考えて」。

さあ、その宿題を「どのようにして」「どんな手段で」クリアするかが楽しみである。

まじめな彼女は、純粋に100種類レポートでだしてくるんだろうな~(笑)。

そんなんじゃ、駄目ですよ(笑)!

|

2010年8月30日 (月)

イワサキユカと行く益子

P1140751

朝6時半。

キャラバンの助手席には、酒臭い、ワンピースの女子。

ついさっきまで、飲んでいたとか・・・・。

今日は、そんな酒臭い彼女と一緒に「益子小旅行」。

その娘は、沼津の宝「イワサキユカ」(MIDORIYAチーフ・フローリスト他)

車内は、まだ朝だというのに、イワサキラジオ全快!

そんなラジオを聴いていたら、3時間で益子に着いた(新記録)。

まずは、造形作家高山英樹氏宅へ。

注文していた天板が仕上がり、それをピックアップ。

その後、高山家族と流しソーメンのお店でお昼。

P1140721

その後、「STARNET」へ。店内でお茶をしていると、馬場さん登場!

夢にまで見た、イワサキユカ×馬場浩史のトークショーが始まる(笑)。

ユカちゃんの突っ込んだ質問に、丁寧に答える馬場さん。

P1140740

今と昔のデザインの話や、本気で考えなければならないこれからの暮らしの話。

最後は、今まで語られなかった、馬場さんの少年時代の話にまで・・・・。

そんな楽しい時間が、陽が落ちるまで続いた。

帰りの車の中の、盛り上がりは言うまでもない。

私にとっても、ユカちゃんにとっても、今日は刺激的な一日でした。

お疲れ様でした。飲みすぎに注意しましょう!

|

2010年8月29日 (日)

そろそろです。

P1140677

夕方から、静岡の現場へ。

「THE NORTHFACE SHIZUOKA-KUSANAGI」。

さあ!そろそろ完成です。

足場も取れて、看板がはっきりと浮かび上がってきた。

P1140658

店内も、白い中に、ぽつり大谷石が配置。

そろそろです・・・・・。

あと一歩です・・・・。

|

「庭のある平屋」 その1

P1140637

「庭に住む家」の計画が、今日から本格的に始動。

裾野市の一角で、畑と庭に囲まれた「平屋」の建築を計画。

クライアントの「N」さんが、おにぎりを買って、持ってきてくれました。

おにぎりを頬張りながら、どんな家を創りたいかを・・・・。

今までに無いパターンで、とっても面白そう。

|

2010年8月28日 (土)

GREEN LIFEの家

P1140632

GREEN LIFEの家。店舗兼住居。

クライアントの「O」さんは、私が出した宿題(笑)を提出。

結構熱心に、まじめに取り組まれておりました。

|

2010年8月27日 (金)

D&DEPARTMENT OSAKA

P1140581

「D&DEPARTMENT PROJECT OSAKA」で開催された、

D DESIGN TRAVEL OSAKA」の出版記念イベントへ、

タイタコーポレーションの高松さんに連れて行って頂きました。

同時に開催されたトークショー、

金馬由佳(Meets Regional編集長) ×ナガオカケンメイも満員御礼。

P1140586

大阪のデザインへの関心の高さが伺える。

東京と大阪のデザイン感の違いを、ナガオカさんが大阪弁を交えて語る。

スタイリッシュなデザイン(東京弁)=「しゅっとした」デザイン(大阪弁)。

今回の、大阪号は、ナガオカさんなりに大阪を理解し、

もうちょっと、大阪臭い場所を紹介している。

カッコイイだけでなく、もうちょっと泥臭く、でもデザインを考えている処。

P1140609

全国の書店にて、お買い求めできますので、是非是非。

とっても面白い「大阪本」です!

P1140607

|

2010年8月26日 (木)

「THE NORTHEFACE」看板工事

P1140489

「THE NORTHEFACE SHIZUOKA-KUSANAGI」。

来月3日の引渡しまであと少し。現場は突貫状態。

朝早くから、遅くまで職人達が汗を流す。

P1140483

今日は、外壁にメインとなる看板が設置された。

独立看板も、黒ベースに変更。

P1140479_2

店内では、塗装工事。

P1140487

外ではまささんの庭工事。道路ではガス工事。

みんな、この暑さの中戦っております。

|

2010年8月25日 (水)

マダムの誕生日

P1140452

8月25日は、マダムの誕生日。

いつもお世話になっている、タイタコーポレーションの奥様。

映画に例えれば、極妻の岩下志麻的存在。

各方面から、組長が集まってきて、オペラにて誕生日会。

謹慎中で、執行猶予の身の熱海の若旦那も奇跡的に参加。

いかつい野郎ばかりで、お洒落なお店が台無し(笑)。

でも、とっても温かい誕生日会でした。

P1140456

|

2010年8月24日 (火)

CGのような世界

P1140378

まるで、「CG」のような世界である。

仕事から帰ってきたら、有得ない光景が。

なんと、事務所に近所の人の車が突っ込んでいた。

幸いにも、けが人はいなかったですが、入り口がぐっちゃり。

ショックを飛び越えて、思わず笑ってしまった。

P1140373

この奥で、スタッフのクラサワが仕事をしており、どれだけ恐かったか。

人生、たまにはこんなコトもあるし、いい経験ができた。

しばらくすると、ママと娘が帰って来た。

さぞかし、娘はショックを受けるのかと思いきや、

「この車、駐車場を間違えちゃったのかな?」って。

パパに似て、スーパーポジティブシンキングな娘である。

P1140387

|

2010年8月23日 (月)

THE PENINSURA TOKYO

P1140336

今日は、ちょっとひと休み。お預けだった家族サービス。

日曜日の夕方から「THE PENINSURA TOKYO」へ。

以前、読んだん本が「メイキング・オブ・ザペニンシュラ」。

建築から社員教育まで、このホテルができるまでのドキュメントをまとめた本で、

読んだ後、一度は訪れてみたいホテルのひとつだった。

P1140081

レセプションエリアには、左官界の巨匠「挟土秀平」の作品。

P1140272

全工程に2ヶ月間を費やした大作である。

レセプションカウンターの奥と、階段の壁面などに。

他にも、世界各国から集まったアーティストの作品が飾られる。

P1140104

夕方、銀座を散歩。本を何冊か調達してホテルの部屋へ。

テレビをつけずに、ラジオだけで過ごし、買ってきた本を読みあさる。

娘の吏那は、ベットの上で大はしゃぎ。

普段布団の生活なので、吏那にとっては遊び道具。

P1140337

でも、吏那が一番喜んだのは、ホテルの車のクラシックカー。

女の子なのに、ミニカーの数は群を抜く(笑)。

ちょうど同じようなクラシックカーのミニカーを持っていたため、大興奮。

そんな娘の姿を見て、運転手さんが娘を呼び、少し乗車をさせてくれた。

P1140119

普段、どんなに忙しくても、どんなに夜が遅くても、

一切文句を言わずに、妻と娘は家でお留守番してくれる。

巷は夏休み。みんなのように遊びに行きたいだろうなって。

だから、今日だけは、思う存分贅沢をさせたかった。

家族がいるからこそ、どんなに忙しくても、どんなに辛くても、

お父さんって頑張れるのでしょう。

|

2010年8月22日 (日)

THE NORTHFACE

P1140057

THE NORTHFACE SHIZUOKA KUSANAGI」。

来月9月11日のグランドオープン。

工事も終盤戦に突入し、カタチが見えてくる。

P1140061

今回のデザインのポイントでもある大谷石の使い方。

P1140063

まず、店内の大きな柱に、大谷石を張るコトで、高級感を出す。

あとは、店内入り口テラス部分に、大谷石のテラスを設ける。

P1130788

上の写真は、2階に併設する「223CAFE」のテーブルの天板。

今回も高山英樹氏に制作を依頼する。

ソファーと古材の組み合わされた構成は今から楽しみである。

|

2010年8月21日 (土)

CHAURU WEAR

P1140032

CHAURU WEAR」の改装工事終了。

今回の工事は、看板テント工事・壁補修・塗装・電気工事。

最後には、家具を搬入。

P1140045

来週から、引き続き、「CHAURU MART」の一部補修工事へ。

P1130987

|

2010年8月20日 (金)

「崖の上の家」上棟式

P1130933

「崖の上の家」住宅プロジェクトが始まって1年以上。

お子様がまだ、ママのお腹にいた時から始まった。

長いようで短く、短いようで長く。

P1130921

この日、無事に上棟式を迎えるコトができました。

1番暑い時期の上棟式でしたが、

棟梁の堀部大工を中心に、現場監督の吉川氏が舵をとり、

年末の完成にむけて出発しました。

P1130966

|

2010年8月18日 (水)

馬場さんのおもてなし

P1130812

益子「STARNET」。私の原点の場所である。

馬場さんのもとへ、現在日本で活躍しているクリエーター達が、次々と集まる。

台所では、今日の朝採れた野菜や果物が用意され、

星さんを中心に、スタッフが準備を始める。

P1130816 

夕方、まずナガオカケンメイさんが到着。スタッフも一緒。

続いて、ランドスケープデザインの中原慎一郎さんと岡本さん。

最後に、大阪から直行しきた、グラフの服部さん。

今の日本デザインを動かしている、クリエーター達が集まった。

P1130845_2

地元の野菜たっぷりの料理が、次々と運ばれてくる。

その度に、感動する一同。

この夜は、デザインの話も尽きない。

それぞれ、スタイルや、やっているコトは全然違う。場所も違うし。

ただ、皆さんが共通しているコトは「地域のために、これから何をするか」。

それが、益子であり、鹿児島であり、大阪であり、滋賀であり、静岡であり。

どうしたら、それぞれの地域貢献できるか。

皆さん子供のような目をして、馬場さんを中心に語り明かした。

P1130892

最後は、テラスで花火をして、「馬場さんのおもてなし」が終わった。

無邪気に線香花火をするナガオカさんが印象的でした(笑)。

短い時間ではあったが、その場所と時間を共有できたことに感謝です。

それと、私がこれからやるコトも明確になった。

やはり、自分は「静岡」という場所でじっくりとやっていきたい。

まだまだ、やらなければならないコトが山ほどある。

P1130882_2

|

2010年8月17日 (火)

「EASEL」 その3

P1130778

EASEL美容室の店舗改装の打ち合わせ。

普段、仕事が終わってから服部君は事務所に来る。

それを、首を長くして待つ「エフ」。

「エフ」は服部君のコトが好きなようで、打ち合わせ中はいつもそばに。

順調に行けば、来月上旬には工事が着工。

|

静岡の仕事

P1130760

猛烈に暑い。今日は朝から静岡の仕事。

午前中は、「CHAURU WEAR」の一部改装工事が着工。

一斉に職人が集まり、号令をかけ仕事が始まる。

今日は、私も一緒に汗をかきながら、職人に混ざって作業。

P1130555

午後から「THE NORTHFACE」の現場チェック。

ここでも立って話をしているだけで、流れるように汗が出る。

とにかく水分補給。

冷たいお茶、次にコーラ、そしてアイスコーヒー、ファンタグレープ。

ちょっとした「ちゃんぽん状態」である。当たり前の様ように胸焼けする。

P1130769

最後に「キャトルエピス静岡店」へ。

年末に行われるイベントの打ちあわせ。またトークショーやります(笑)。

「単純に面白いコトをやりたいんだけど・・・・」って社長。

だから、単純に面白いコトを提案したら、「いいね!」って社長。

今日、なんとなく感じたのは、静岡は「暑い」と「熱い」。

「情熱」と「熱風」が伝わってきた一日だった。

|

2010年8月16日 (月)

三島夏祭り

P1130642

三島の夏祭り。

意外や意外、38年生きてきて、ちゃんと行くのは初めて。

P1130647

三島大社を中心に、いろんな場所から聞こえる「祭りの音」。

威勢のいい掛け声やしゃぎりの高い音。

夕方から夜にかけて、どんどん人が増える。

P1130705

やはり、日本は世界に誇れるのは、「祭りの色と音」である。

色鮮やかなちょうちんや浴衣。

心ひとつにして、演奏されるしゃぎり。

長く伸びる縁日に人が群がる。

無邪気に楽しむ子供達。

やっぱり祭りは何度行っても楽しい。

P1130730

|

2010年8月15日 (日)

HOMEWORK

P1130588

今日は、日曜日とあって「住宅プロジェクト」の打ちあわせ。

午前中は「GREEN LIFEの家」。

今回は、スーパーファイルを使った心理テストを実施。ドキドキするご主人(笑)。

どんなコトやモノやイロが好きなのかをテスト。

P1130609

案外、スーパーファイルを使うと、自然に好みがわかってくる。

次に、宿題のチェック(笑)。いくつかの宿題を出していた。

家を創るための「マインドマップ」の制作をお願いした。

P1130598

夫婦で、思っているコトや好きなコトを文字とグラフで表現する。

大きな紙いっぱいに、これから毎回、どんどん描きこんでいく。

このような、ワークショップをする事で、自分を知るコトができる。

そして、私もお施主さんの気持ちが理解しやすくなる。

当分、こんな作業が続いていく。

|

2010年8月14日 (土)

クレモンティーヌと過ごすフレンチな盛夏

P1130580

クレモンティーヌと過ごすフレンチな盛夏。

キャトルエピス」の藁科オーナーに招待され、

静岡市内の「サールナートホールで開催されたライブへ。

P1130579

フランスの歌姫のクレモンティーヌは、とても優雅でおしゃれなライブでした。

普段、長渕剛しか聴かない私には、とても刺激的なライブ。

普段の癖で、拳を上げてしまいそうになりましたが・・・。

この度は、招待して頂きありがとうございました。

|

2010年8月13日 (金)

吏那と弁当ランチ

P1130562

先日のコトでした。

「パパ嫌い!だって、りなと遊んでくれないから・・・」。

あまり落ち込まない私ですが、このときばかりは・・・。

これは、緊急事態である。

ママにお弁当作ってもらい、公園で一緒に弁当ランチ。

この日は、思う存分、公園で娘と遊んだ。

|

2010年8月12日 (木)

THE NORTHFACE 静岡草薙

P1130533

来月9月11日グランドオープンの「THE NORTHFACE」。

工事も中盤戦に入り、現場は戦場化している。

延べ数十人の職人が、出ては入り、入っては出て。

今年も、例年通りお盆休み返上で現場が動く。

P1130548

でも、こんなパニック状態でも冷静に指揮を取る、

現場監督の秀工務店の石原氏には脱帽である。

私も、頭の中が「ちりちり」としてきました(笑)。

|

AWAODORI

P1130496

先日、東京出張の帰り、高松氏に連れて行って頂いたお店。

銀座一等地の2階にある「阿波踊り」という居酒屋。

P1130503

店内は、まるでお祭り気分。いい感じにちょうちんが・・・。

19:30~と21:30の2回、阿波踊りが始まる(笑)。

それにあわせて、お客さんがどんどんつめかけ、あっという間に満席。

P1130516

約30分程度の公演でしたが、最後はお客さん全員で阿波踊り。

久しぶりに、鳥肌だ立ちました。

|

2010年8月11日 (水)

223CAFE

P1130440

「THE NORTHFACE 静岡草薙」の2階に併設する「223CAFE」。

ゆったりとしたスペースに、ライブラリースペースを設置。

この日は、本を選定して頂く、恵比寿「hacknet」の安岡さんと打ちあわせ。

P1130459

安岡さんは、ノースフェイス各店舗に設置されている本をセレクションしている。

他にも、二期倶楽部、ハイアットリージェンシー箱根なども手掛ける。

P1130447

店内は、洋書が中心で、ジャンル別になっている。

自然環境・写真・料理・建築・グラフィック・絵本等。

今回は、安岡さんが考える洋書を約400冊設置する予定である。

本が商品になり、本が情報を発信し、本がデザインになる。

P1130490

打ちあわせの後、安岡さんが手掛けた「ARGO」へ。

皇居が一望できる、フレンチレストランに併設するカフェ。

ここでも約800冊の洋書が設置されている。

本を眺めながらお茶をするって、とても贅沢な時間である。

「223CAFE」はそんな空間にしたい。

|

2010年8月10日 (火)

SEC定例会議

P1130435

SEC定例会議。今日は、珍しく弊社事務所にて。

今月末、改装する店舗の最終打ちあわせ。

店頭の看板や、店内で使用する什器等が決定する。

改装計画で重要なのは、

今までのいいモノを残しつつ、新しくしなければない。

そこで力を発揮するのが、「家具の力」である。

存在力ある家具も必要だが、ちょっとした家具も大切である。

その後、三島の「ターブルドゥクドウ」にてランチミーティング。

店内には、現在高山英樹展が開催中。

|

2010年8月 8日 (日)

二世帯の家

P1130303

「二世帯の家」。

富士富士見台にて、年内着工予定のプロジェクト。

クライアントは、おじいちゃんおばあちゃん、パパとママと赤ちゃん。

今日、日曜日の朝、デザインプランニングを提出。

前回、提出したプランを昨日の夕方思い切って変更。

スタッフのクラサワも、夜中まで残業。ひどい上司である(笑)。

毎回そうだが、なんとなく違和感を感じると、そこから抜け出さない。

自分のコトをよくわかっているので、マイナーチェンジだけでは収まらない。

時間がないのに、思い切って、フルモデルチェンジ。

事務所の中は、私の厳しい指示に、異様な緊張感が走る。

「こんなんじゃ、誰もよろこばねーよ!!!」って吠える。(長渕風に)

煮詰まると、大きい画用紙にひたすらスケッチをしまくる。(哀川翔風に)

そして深夜、自分とクラサワが納得いくデザイン案が完成し、

今日の朝、気持ちよくお施主様に新しいデザイン案を提出できた。

寝る前に思う。

毎回毎回が戦いである。誰かと戦っているわけではない。

毎日毎日、自分自身と戦っている。

今日の自分は、昨日の自分より勝っているかどうか。

寝る前にもう一度思う。

最近、「ネオンが綺麗な夜の街」に行ってないなって(笑)。

そろそろ呼んでいる、横浜の夜の街が・・・・。ガオ~!

|

山中湖の夏

P1130319

午後から、山中湖へ。

現在進行中の「山中湖プロジェクト」。

DMやポスター等の納品と現場状況の確認。

シーズン真っ盛りの山中湖は、人・人・人。

P1130332

工事も順調に進んでいる。

今日は日曜日に関わらず、現場は動いていた。

建物奥には、時より富士山が顔を出す。

|

2010年8月 7日 (土)

「GREEN LIFEの家」

P1110385

「GREEN LIFEの家」。

本日から始まった新たな住宅プロジェクト。

富士市郊外の、店舗兼住居のプロジェクト。

店舗はアロマエステ。子供2人の計4人家族。

初日という事で、ちょっとした質問や心理ゲーム等を実施。

「これって関係あるの?」って不思議な顔をするクライアント(笑)。

しばらくの間は、「家を創る」ためのワークショップを実施。

クライアントの頭の中の整理を徹底的に行う。

いつものコトだが、当分図面は描かないでしょう・・・・・。

|

2010年8月 6日 (金)

マイナスイオンを浴びて

P1130293

今日は、珍しく「富士宮」で2件打ちあわせ。

土地の物件リサーチのため、奥地まで車を走らせる。

目的地近くで車から降り、しばらく森を散策。

日当は確かに夏ですが、日陰に入ると気持ちが良い。

沢の近くに行くとひんやりと気持ちがいい。

もう少しすると、蛍がいっぱいだそうだ。

久しぶりに、緑の囲まれ、風を感じ、マイナスイオンをいっぱい浴びる。

|

2010年8月 4日 (水)

「崖の上の家」のシンボル

P1130273

現在施工中の「崖の上の家」。

建物のシンボルとなるケヤキの柱。

棟梁と現場監督と一緒に、柱の品定め。

この柱があるとないとでは、大きくデザインが変ってくる。

灼熱の中、トラックに積むサムライ達。

|

高山英樹展開催中

1

高山英樹展 7月29日(木)~8月21日(土) 

ターブルドゥクドウ」エントランススペースにて、「高山英樹展」開催。

古材を再生させた、テーブルや椅子等が展示されております。

同時に、夏休み期間限定カフェを併設しております。こちらもお楽しみに。

カフェ営業時間/11:30~18:00 (日曜・月曜定休日)

レストラン営業時間/昼11:30~13:30(LO) 夜18:00~21:00(LO)

|

2010年8月 3日 (火)

あごが痛い!

P1110824

最近、あごが痛い。硬いモノを食べるのに、結構しんどい。

周りには、「それってストレスだよ!」ってよく言われる。

確かに、最近、夜の華やかなお店に行けてない(笑)。

そろそろ、エネルギーを補充しないと・・・。夜のネオン見ないと・・(笑)

| | トラックバック (0)

2010年8月 2日 (月)

吏那の将来

P1130247

先日、娘を連れて夏祭りに行った時に、

美容師のゴローさんとこんな話をした。

「シンチャン!あと何年かすれば、祭りなんて友達や彼氏といくようになるんだよ!」

まったくその通りである。

ゴローさんのお嬢さんは、もう一緒に行かないようだ(笑)

確かに、一緒に祭りに行ってくれるのも、あと数年だろうなって。

祭りの帰り、沼津を象徴するやんちゃ坊主を見ながら、

「こんな、オトコだけには・・・」って。

|

2010年8月 1日 (日)

「家」を創るコト

P1130214

「家」を創るコト。

現在進行中の「家」プロジェクトは3件。

崖の上の家」「駿河平の家」「二世帯の家」。

来年は、「川のほとりの家」が開始される。

私が考える「家創り」は、まずは白紙から考えるということである。

お施主さんといろんな話をしたり、資料を見たい、

とことんコンセプトを話し合う。しばらく図面なんか描かない。

図面やパースを始めに描いてしまうと、そこに縛られてしまう。

P1110762

「どんな家を創りたいか」よりも「どんな生活をしたいか」。

今、家創りをしていて、一番大切にしている事は、

いいデザインの家を作る前に、どうやったら「風」を感じられるか。

風の動線を創るコトで、心地よい時間を過ごせる。

P1090643

次に、洗濯と洗濯機の場所。

洗濯をして、どこに干すか?家に住む人は、どこで服を脱ぐのか?

洗濯機から、干す場所までの動線が気になる。

もちろんデザイナーですから、家のカタチや素材は徹底的に創りこむが、

やはり、気になるのは、毎日のコトである、洗濯や料理が心地よくできるかどうか。

今までは、あまりこのようなコトを考えていなかったが、

このコトをお施主さんに質問すると、なんとなく生活が見えてくる。

布団派?ベット派? シングルなのかダブルなのか。

トイレで新聞や読書するか否か?ソファー派?ちゃぶ台派?

それぞれの生活にあった家を創るコトが、私の仕事ではないかと思う。

だからこそ、白紙から考えないと、家を創るコトはできない。

P1130233

現在、毎週土曜日と日曜日は住宅プロジェクトの打ちあわせが多い。

もちろん、「まだ決まってはいないが、お話だけでも・・・・」って方も多く来られます。

家を創るコトは、たぶん一生に一度だと思います。

だからこそ、じっくりゆっくり、自分が創りたい家を建てるべきでしょう。

|

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »