« 宝飾店完成 | トップページ | 寿司懐石「西庵」へ »

2010年5月21日 (金)

「うちのが・・・」

P1030829

「夫婦のカタチ」は、様々である。

だからこそ面白い。

私が好きな、ある「夫婦のカタチ」

お互いの会話は、最小限。

ぶっちゃけ、ふたりの会話をあまり聞いたコトがない(笑)。

3人でよく喋るコトがあるが、私と旦那様、私と奥様の繰り返し。

ひどい時は、私を介して会話が成立する時も(笑)。

出掛ける時も、「今日どこ行くの?」って奥様が私に聞く。

初めのうちは、仲悪いのかな?って正直思っていた。

でも、知れば知るほど、夫婦の絆を感じる。

つい先日、「うちのが、あーだったから、ここまでこれたんだよね」って。

(*うちの=奥様)

今の仕事の成功の裏には、すべて奥様のバックアップがあったそうです。

確かに、知り合って25年以上にもなれば、喋るコトも尽きたでしょう(笑)。

「喋らない」ではなく、「喋らなくても解りあえる」ということである。

私みたいに、ぺらぺら喋る方が、うそ臭い・・・・。

「寡黙な男」の方がカッコイイけど、私には絶対無理そう。

今日も、その夫婦の前で、ぺらぺら喋っていた私でした。

いつも、車の中で「今日も喋りすぎた~」って反省し、凹む。

|

« 宝飾店完成 | トップページ | 寿司懐石「西庵」へ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事