« OSAKA WALKER | トップページ | BIANCO 家具仕入れ »

2010年3月12日 (金)

KYOTO WALKER

P1070418

「大阪・京都デザインの旅 2日目」

デザインの旅の2日目は、

朝ホテル近くの「イノダ珈琲本店」で遅い朝食から始まった

さすが、本店とあり、店内はほぼ満席で、優雅にくつろぐ。

P1070424

今日も朝から、市内の最近オープンしたショップを散策。

街中心部にある「URBAN RESERCH」は昨年末開店。

P1070421

地下には、セレクトされた雑貨など、ここもイベントスペースになっている。

建物全体的に、コンクリート打ちっぱなしで、スッキリした空間。

P1070427

次に、京都のイメージを保ちながら作られた「THE NORTH FACE京都」。

店内の商品や陳列は、昨日の大阪店に似ているが、

外観やアプローチは、「京都らしさ」がうかがえる。

P1070439 

次に、以前から行きたかった「とらや京都」。

一乗寺店の奥に、去年オープンしたばかり。設計は「内藤廣」氏。

P1070437_2

内藤建築独特の「凛」とした中に大胆さが、なんともいえない。

石と水の使い方が、バランスよく、和でもなく洋でもない。

P1070456

洗礼された庭の奥には、存在感の大きい蔵がそびえ立つ。

店内カフェでは、和菓子とお茶が楽しめる。

改めて、建築がもたらす「力」を感じる。

でいて、細かいところまできちっとデザインされている、ここが凄い。

P1070465

最後は、京都来たら必ず寄る「恵文社」。

ここの本屋さんに居ると、鼻息が荒くなり、

気がつくと、持ちきれないくらいの本を抱えている。

今回のデザインの旅の目的はいくつかある。

毎回のコトだが、まずは「どんな店があるのかを知りたい」。

そして、どんな刺激を受けるのか。

特に今回は、セレクトショップ関係が多かった。

ただ「服」を売るのではなく、どうやって売っているのか。

どのようなサービスし、どんな接客しているのかが知りたい。

大阪だからできるコト、京都だから面白いコト・・・・・。

現在、一緒に仕事をさせて頂いている「タイタコーポレーション」は、

年内に、「焼肉店」や「アウトドアのショップ」の開店を考えている。

だからこそ、一緒に見て、動いて、意見を聞いて、

そして、「社長が何をやりたいのか」を自分の頭に入れておきたい。

今回のデザインの旅は、タイタコーポレーションのスタッフや、

フジワラ組からは、「CAFE KICHI」の青木氏が同行した。

社内だけの人間だけではなく、外の人間と一緒に動くことで、

今まで気がつかなかったことや、外からの意見も聞くことができる。

お互い、影響し合い、刺激し合い、それがやがて「力」になる。

でも、このようなコトができるのは、高松社長の人柄や人望のおかげである。

加えて、ずっと運転までしてもらって・・・・・スイマセン。

本当にありがとうございました。

P1070472

帰りの車の中は、決まって宴会状態。

社内は、年末の忘年会で、社長と私が披露する「EXILE」の特訓。

初めて聞く曲でしたが、3時間でなんとかサビは覚えました(笑)。

今日から年末まで特訓です! 「Ti AMO

|

« OSAKA WALKER | トップページ | BIANCO 家具仕入れ »

デザインの旅」カテゴリの記事